雑記

  いきなりステーキの大量閉店が話題になってますね。いきなりステーキに限らず色々な大型チェーンなどで、大量閉店が相次いでいるようです。

  インターネット、SNS、ECサイトの普及などで様々なところで構造の変化がおきていて今までの常識がドンドン変わっていっているように思います。

   働き方改革も進んでいるようですが、働き方というよりもサービスなど何かを享受する側、お客さんとなった時の意識の改革の方が大事かなと思います。  

   ドイツなど、労働時間が短くて生産性の高い国は色々と不便だったり、サービスが雑だったりという部分もあるけど、ある程度それを許容しあえるから成り立っている部分もあると思います。

  日本はお客様側になると、完璧だったり高品質のものを求め過ぎてしまってお互い息苦しくなってしまうんじゃないかなって感じます。

   その割りには安さも求めるので、結果的に労働者の給料も上がらなくなってしまっている。

  もう少し労働やサービスに感謝の気持ちを持っていかないと、息苦しい社会はなかなか打破出来ないのでしょうか。

コメント